OAKLEY JAWBREAKER PRIZM Road(オークリー ジョウブレイカー プリズムロード)

OAKLEY JAWBREAKER PRIZM Road(オークリー ジョウブレイカー プリズムロード)

Pocket

スポーツサングラスであまりにも有名なOAKLEY(オークリー)ですが、その中でも自転車用として特化しているJAWBREAKER(ジョウブレイカー)を紹介します。

JAWBREAKER(ジョウブレイカー)に買い替える前はヨドバシのポイントで購入した4,000円のスポーツサングラスを使用していました。
特にコレといった問題もなく普通に使っていたのですが、ある日、知らないうちに大きなストレスになっている部分に気が付きました。
自転車に乗り始めは良いのですが、ある程度走り汗ばんでくるとサングラスが滑って下にズレてくるのです。ズレると上部のフレームが視界に入り非常に煩わしい。
ズレる度に指で元に戻すの繰り返しなので、ハンドルから手を離す頻度が増えけっこう危険。

そしてもう一点、これはサングラスにもよりますがレンズが暗すぎる。自転車の場合トンネルに入ったり朝から晩まで走ることがありますので暗すぎるのは危険なのです。

で、ワイズロードにサングラスを見に行ったわけです。
不愛想な男性店員が冷かしならケースから出さないよ。と言わんばかりの態度で商品の説明もなく試してたのですが、JAWBREAKER(ジョウブレイカー)の密着感が凄い!鼻あてがアジアンフィットなうえ、素材が柔らかめのラバーなのでビクともせず、ほぼゴーグル。
正直、試すだけで購入はAmazonに決めていて察しの通り冷かしなのですが、不愛想店員の後に登場した可愛らしい元気な女性店員のわかりやすく熱心な説明でおじさんはノックアウト。Amazonより1万円も高いド定価で買っちゃいました。。後悔はしていません。。

OAKLEY JAWBREAKER PRIZM Road(オークリー ジョウブレイカー プリズムロード)

オークリーのケースはだいたい同じような感じですね。袋はレンズを拭くときにも使えるようです。

OAKLEY JAWBREAKER PRIZM Road(オークリー ジョウブレイカー プリズムロード)

この部分。ガンダムユニコーンのデストロイドモードに見えます。

OAKLEY JAWBREAKER PRIZM Road(オークリー ジョウブレイカー プリズムロード)

鼻パッドの部分が90度曲がります。
※洗った後なので水滴が所々についてます。

OAKLEY JAWBREAKER PRIZM Road(オークリー ジョウブレイカー プリズムロード)

上部のフレームを抑えているピンク色の爪が外れます。

OAKLEY JAWBREAKER PRIZM Road(オークリー ジョウブレイカー プリズムロード)

フレームがパカ~と開きます。

OAKLEY JAWBREAKER PRIZM Road(オークリー ジョウブレイカー プリズムロード)

レンズが簡単に外せますので、洗ったり別のレンズに交換することができます。

OAKLEY JAWBREAKER PRIZM Road(オークリー ジョウブレイカー プリズムロード)

耳掛け(正確にはテンプルと言うそうです)の部分がアンテナになります。
いや、、ここを上にあげると長さを調整できます。
また耳掛けは薄く出来ておりヘルメットの紐の外側に耳掛けを被せた場合でも耳が痛くなりにくいようです。

OAKLEY JAWBREAKER PRIZM Road(オークリー ジョウブレイカー プリズムロード)

こんなパーフェクトなサングラスですが多少悪い点もあります。
折りたたんだ状態でもけっこうでかい。以前、夜のライドで折り畳んで背中のポケットに入れておいたのですが、走行中徐々に飛び出してきて落下しました。。
しかしガンダリウム合金で出来ているのか写真の通りほぼ無傷。使わない場合は後ろ向きにして耳に掛けておいた方が良いかもです。

良い点と悪い点をまとめてみました。

【良い点】
●ズレは皆無
●フレームが視界に入らない
●PRIZMレンズが光のギラギラを抑えて見やすい
●洗浄、レンズ交換が簡単
●レンズは見た目よりも明るいのでトンネルでもけっこう平気
●レンズが広いので風で眼が乾きにくい
●カッコイイ

【悪い点】
●ギミックが多いせいか若干重い
●サングラス自体が大きいので顔の小さい人は顔中サングラスになる
●他のサイクリストと被りまくる
●一度だけ蛾がレンズ中に突っ込んできました。レンズがでかく密着してるため、なかなか抜け出せずにジタバタしてた。落車するわ!
●折りたたんでもでかい
●店だと値段が高すぎる

【リンク】
オークリー

返信を残す