ワイズカップエンデューロ2017

2017年12月2日 第7回ワイズカップ彩湖エンデューロに出場しました

Pocket

2017年12月2日ワイズカップエンデューロ2017に出場しました。

寒さが予想されるためいつでも車に戻って温まれるように会場近くの駐車場を確保する予定で3時半起床、4時出発のつもりが寝坊してしまい4時20分起床。。
急いで支度し一緒に走る叔父さんの所に向かったが結局一時間近く遅れての出発になりました。
さらに急いでる時に限って道も間違え高速を途中で降りてしまう始末、案の定会場近くの駐車場は満車になってしまい少し離れたところに停めました。
明け方の気温は4℃、、超寒いので受付ギリギリまで車で待機しました。

ワイズカップエンデューロ2017

受付を済ませ試走を終えるとゲストの紹介です。
ブリジストン・アンカーの初山選手や、NIPPOの窪木選手、小石選手の他、サイクルイベントでお馴染みの安田大サーカスの団長も招かれています。年に2~3回見ますね、もう友達です。

ワイズカップエンデューロ2017

会場にはいろいろなメーカーのブースが設置されており、富士ヒルのような盛り上がり。
ワイズロードのアウトレット商品はかなり安かったようで入場制限による行列が出来ていました。

ワイズカップエンデューロ2017

いよいよ本番です。今回は4人で登録しレース初参加の人が第1走者でスタートしました。彩湖は一周5キロ弱と広いので一度走り始めると見つけるのはとても困難。交替の合図も出来ないので予め1時間交代としました。初めてのわりにキッチリ1時間頑張ってくれました!自分は三番手スタートなのでブースで新製品をチェックしたりキッチンカーでせんべい汁を食べたり、団長と写真を撮ったり楽しめました。

そして自分の番になる頃には気温もだいぶ上がってきてポカポカ陽気、ホームストレート側が少々向かい風でしたが耐えられるレベルで条件はとても良い。
序盤アベレージ33キロくらいで走っていると最初の1周は身体が慣れてないせいか吐きそうなくらい辛い。。単独で淋しく走っているのかと思いきや後ろに大行列。
最近感じるのは中級以上の人は「回しましょう」って協調してくれるんだけど、それ以下の人たちは、なかなか余裕がないようでビッタリ付かれて少しビビります。
まあ、自分もその1人ですけどね。いつか「回しましょう」って言ってみたい!

彩湖のコースはアップダウンや追い越し禁止区間があるせいか筑波サーキットのように大集団が出来にくいようで、千切れたり千切られたりと安定した走行が出来ません。
だいぶ脚を使いましたが残り2ラップでNIPPOの小石選手が35~36キロくらいの丁度いい速度で安定して引いてくれます。
これは助かりました、心拍も下がり楽ちん。最終ラップの最終コーナを曲がりスパートをかけて小石選手に感謝しつつピットインしバトンタッチしました。最終走者も良いペースで走ってくれて時間切れまで残り17秒のところでファイナルラップを回ることができました。

張り出されている中間リザルトを覗いても我々のチームが見当たらない。。
いつもは後ろの方を探してたんだけど、なんと今回は5枚中2枚目に掲載されていました。
307チーム中127位と中の上ということで、とっても普通な感じですが満足な結果です。

【youtube】
走行動画を撮ろうと準備してたK-EDGEのカメラマウントですが、なんと接続部分のクリアランスがキツすぎてカメラが付かず。。
かわりに最終走者の仲間の動画をアップしました。序盤センサーがうまく反応してないようで心臓がとても強い子になってます。

【走行データ】

【リンク】
リザルト

返信を残す