ダイバーシティ東京・ビルクライム2017

ダイバーシティ東京・ビルクライム2017 【観客編】

Pocket

kazunariです。
2017年9月29日(金)行われたビルクライム2017に管理者takaoが出場するということで観戦に行きました。

予選が19:30からということで夕方仕事を早めに終わらせ、初めてりんかい線に乗り最寄りの東京テレポート駅で下車。ダイバーシティ7階のラウンドワンをすり抜け観戦エリアのある駐車場へ。ギリギリ間に合います。

すでにそれなりの人たちがいましたが、どっちかというと参加者の方が多いんじゃないかな。。

ゴール後にある一番デカイ大型ビジョン前は既に人がいたので、2-3台あるテレビの前に陣取り管理者takaoを見逃すまいとスタンバイ。

写真はモデルの石垣美帆さん。美人で脚が抜群にキレイでした。(変な顔のときですみません)

最初に女性から始まり次に男性。最初にあるゲストコーナーはスタートから完走までゲスト以外走りませんが一般になると1分後に順次出発なので、ここから見てる側は忙しくなります!

スタートシーンや途中の数カ所、そしてゴールシーンとこれが各組目まぐるしく変わるので少しパニック!一応スタートシーンは必ずTVに流れるものすぐにスタートしたりする組もあり確認しづらい。takaoをしっかり見れるか不安と緊張でいっぱいに。

グッと力が入ったまま待っているとtakaoから「後ろの方です。」とLINEが入り少しホッとする。しかしあとどれくらいなのか全体の何割なのかこっちからはわからないのでやっぱり緊張。

そんな時一般男性の半分が終わったのかまたゲストコーナーが始まります。しかしこれが結構長い!観客の自分はいざ知らずこれから走る選手たちは待ってるの大変じゃないのかな。。

ゲストコーナーが終わりまた残りの一般が始まります。
ついにtakaoかと一層緊張に。TVの前でiPhoneの動画撮影画面で待機。iPhoneがスリープになりそうなら触ってすぐに撮れるようにまだかまだかとTVを食い入るように見入りました。

しかし一向に来ないtakao。まだかなそろそろだよな、もしかしてもうゴールしてないだろか、と周りを見たら目を疑いました!
すでにtakaoがゴールして自転車を押して歩いているじゃないですか!

え!いつ逃した?あんなに食い入るように見てたのに見逃すの??40を過ぎたからなのか思うほど集中できてなかったのかもしれません。。とにかくtakaoの撮影は失敗に終わりました。

経験として予選では1人を応援するにはTVでは難しいということ。ゴール前の坂でも応援できるのでTVなど見ず参加者全員を応援しつつ特定の人を応援するのが一番良いかと思います。

決勝では1人1人走りますのでじっくり観れますよ。

せっかくtakaoの魂の走りを動画に収めようと思ったのに申し訳ない。takaoは観戦しに来てくれたことを一番に喜んでくれたのでそれはそれで良かったですが。。

走り終わったアスリートたちはすごく輝いてますね。全員オーラが出てます。
あと何本でも飲めてしまいそうなほど事あるごとににこやかにどうですかと差し出してくれるキレイなレッドブルガール。最高でした。走ってないのに2本飲みましたよ!

決勝がはじまり最初は観てましたが、帰る人達も出始め自分たちも帰路につきました。帰りはレースとは別の駐車場スロープを降りて行き。スタート地点の脇を抜けてダイバーシティを出ます。

takaoはスタート待機してる土井選手と握手してましたが、レーサーが電気自転車でアップしてるのが自分にはおかしかったです!

最後に夜のユニコーンガンダム。

返信を残す