コスパのよいEMPTバーテープを逆巻きしてみた

コスパのよいEMPTバーテープを逆巻きしてみた
Prime Primavera カーボンエアロハンドル
Pocket

Advertisement

バーテープの巻き方はいろいろ紹介がありますが、自分的にこの巻き方が最強なのでは?って思いました。
巻き方はいたって簡単。通常とは逆にハンドルの内側から巻いていきます。

なぜ逆巻きか。端っこ固定用のテープが必要無いからです!
皆様も経験あるかと思いますが。ビニールテープで固定した場合、そのうベタベタになってきませんか?さらにバーテープに同封されている装飾用のテープ。コレ綺麗に貼れた試しがない。毎度グチャグチャになって結局ゴミ箱行き。。

EMPT バーテープ

今回仕様したバーテープはAmazonで検索すると必ず出てくる1,000円前後のコスパのいいやつ。自分はコレで十分です。裏面に両面テープは貼ってありませんが交換時にテープの糊がハンドルに残って剥がすのが手間なので、こちらの方が都合が良いです。伸縮性もあって引っ張りながら巻くと綺麗にできます。(前回使っていたDedaのバーテープは伸縮性がなくカーブのところで必ずシワが寄ってしまいイマイチな仕上がりでした)

Prime Primavera カーボンエアロハンドル

貼らなくても大丈夫だと思いますが念の為両面テープを少しだけ貼ります。

Prime Primavera カーボンエアロハンドル

重なる部分が厚くなってしまうので端を斜めにカットして下側(バイクのアクセルみたいなイメージ)に向かって巻いていきます。
あとはクルクル巻いて最後も少し斜めにカットしてパイプ内に余ったバーテープを詰め込んみキャップを押し込み完了~。

追記(2019年12月03日):
EMPTバーテープ

だいたいエンド部分がゴチャゴチャして分厚くなったりエンドキャップが微妙に飛び出してたりするのですが、EMPTバーテープはハンドル内にスッキリ収まり仕上がりがとっても綺麗。
プロの作業みたいでしょ。
※エンドキャップはDedaの物です。

アクセサリカテゴリの最新記事