BB30Aメンテ&CANNONDALE HOLLOWGRAM Si SLクランク交換

BB30Aメンテ&CANNONDALE HOLLOWGRAM Si SLクランク交換
Pocket

Advertisement

BB30Aメンテ

CAAD12 BB30A

前回のメンテナンスから丁度1年、走行距離が6000キロ弱になりますのでベアリングの洗浄を行いたい思います。これまでに異音は数回出ておりますが全てBB以外の箇所が原因でしたのでBBに神経を使う事が薄れていました。
早速バラしてスピンドルをチェックしてみると少々擦れた痕はありますが、段差ができるような削れた様子はありません。ピカールなどの金属磨きで軽く磨いて完了。

ベアリングのシールドは精密ドライバーのマイナスを内側に軽く突っ込みます、おそらくボールの位置だと思いますが深く入る所がありますので、テコの原理で少し持ち上げます。同じ要領で3箇所くらい持ち上げると簡単にペリっと外れます。

見た目はそれほど汚れてないと思いましたがティッシュでなぞってみると黄緑色のデュラグリスが真っ黒に!ショップではベアリングの自力メンテはロクなことにはならないと言ってましたが、これはやらないよりやったほうがいいだろ?と思います。
ティッシュをBBの中に突っ込み、床にもティッシュを山にしてパーツクリーナーをブシューーーーー!あっという間に汚いグリスは解け落ちます。しばらく乾かして新しいグリスを詰め込み、また1年後な~と言ってシールドを被せて完了~。左右同じ作業をします。

CANNONDALE HOLLOWGRAM Si SLクランク交換

ヤフオクに新品のクランクが15,000円で出品してあったのでポチっとしました。チェーンリング、スピンドルを含めて50,000円以上の品物なのでお得だよね?
キャノンデールのホログラムクランクの中ではミドルクラス(最高ランクSiSL2は手が出ない。。)になります。変速性能はデュラエースに劣ると思いますが重量に関しては同等の性能になります。元々装着されていたSiクランクより100g軽く出来ています。

自分的にはノーマルクランクをそっくり交換すれば良いのかと思ってましたが、思い通りいかないようで交換完了までに3つ壁がありました。

CANNONDALE Si SLクランク交換 第1の壁

これは想定していましたがクランクとチェーンリングをつなげるスパイダーとよばれるパーツを薄い専用のナットで固定している為、キャノンデールの専用工具がないと外せない。。「KT012」という専用工具ですが購入すると4,000円近くする。そうそう使わないであろう工具に大金は払えないので、ショップにお願いすることにした。ちょっと特殊なのでそこらのショップでは難しいと思いキャノンデール横浜でお願いしようと思いました。しかし工賃1,800円と言われ、ナット外すだけだよね?とイマイチ納得出来ずダメ元で桜木町のワイズロード横浜に。店内に入ると慣れない手ぶりでメンテしている店員さんが眼に映りダメだこりゃと思いましたが、聞いてみると手馴れた店員さんが二階から降りてきてバイスでクランクを固定し、専用工具でサクっと取ってもらいました。ついでに新しいクランクにスパイダーを装着してもらい工賃800円。ワイズロード横浜Good Job!

CANNONDALE Si SLクランク交換 第2の壁

自宅に戻り順調に取り付けを作業を行っていたところローターのチェーンリングがつかねーーーー!

写真のようにQファクターが狭くなっているようでチェーンリングにクランクの内側が当たってしまいます。。
不本意ですがノーマルのチェーンリングを付けることにしました。ローターより50g軽いので軽量化ということで無理矢理納得します。
しかしノーマルチェーンリングに付いているピンが長すぎるために、ここも一加工必要でした。

バイスにウエスを被せ軽く固定して鉄ノコで適当な位置をカット。柔らかいアルミなので難なく切断できました。

CANNONDALE Si SLクランク交換 第3の壁

第2の壁を越え左(ノンドライブ側)のクランクを装着して完了~。と思ったらクランクボルドをいくら締めこんでもBBとクランクの隙間が埋まらない。
もう物理的に無理~。って状態でも1mmほど空いてます。
この状態だとクランクが左右にガタガタしちゃいますので問題大ありです。

CAAD12

ノギスで深さを測ってみると0.3mmほど新しいクランクのが浅かったのですが測り方の誤差もありそうです。新品なのであたりがキツイかもしれません。
とりあえずスペーサーを入れ隙間を埋めることにしました。しかしこのスペーサーはなかなか手に入らなそうです。
専門店には置いてあるかもと思い再びキャノンデール横浜に行ったら一点だけ有りました!

5枚入りで400円キャノンデール横浜Good Job!

購入したナイロンワッシャーを2枚追加、もともと1枚入ってるので計3枚です。
試しに近所の坂をトルク高めで踏んでみましたが異音も無く問題なさそうです。
計150gの軽量化で計算上の車体重量は7.65kgになりました。

CANNONDALE Si SLクランク、初見の感想ですが踏んだレスポンス良くなったような気します!プラシーボかな~。

自転車機材カテゴリの最新記事