キャノンデール CAAD13(cannondale CAAD13)について語りますか

キャノンデール CAAD13(cannondale CAAD13)について語りますか
Pocket

Advertisement

SuperSix EVOに続いてついにCAAD13が登場しました。晴れて自分のBIKE(CAAD12)は型遅れになったわけです。
妬ましさでネガティブなコメントをしそうですが、なるべく客観的に書きたいと思います。
⇒CAAD13 105


写真:cannondaleより引用
CAAD12は自分のBIKEです。あまり原型留めていませんがコッチのがかっこいいよね?
名車だったと呼ばれる日も近い?
メーカーの写真のように水平にバイクを撮影するのは至難の業でした。スマホのレンズ性能の限界かもしれませんが、どうしても歪んでしまい前輪が大きく見えてしました。

CAAD13というネーミング

「13」という数字は13日の金曜日でも知られているように不吉な数字として扱われており、プロのレースでもゼッケンを逆さまにした状態でスポンサー名を入れたりして、自転車業界では常識的な嫌われっぷりです。過去に「CAAD10」から「CAAD12」のように「CAAD11」を飛ばしてなぜ「13」を入れたんだ?という感じですが、どうやらアルミの原子番号が「13」だからだそうです。今までの人生で原子番号なんて気にしたこと無いけどアルミ代表BIKEとしての意地か。

話題のプロモーション動画


日本が舞台で日本人を意識しているのだな~と喜ばしいのですが、街中を複数台で暴走しまくるブラックな作品になっております。。
映像を見る限り合成っぽい感じもしますが、どうなんでしょう。たとえ合成だとしても会社のモラルを問われてしまいますね。
まあ話題になればOKということであれば成功でしょう。

どうやら削除されたようで、2019年7月20日現在再生できません。。
⇒英語版のホームページでは動画が紹介されてました。

デザインについて

⇒SuperSix EVOとまったく同じ形状でグラフィックも似ていますので、パッと見どっちがどっちかわかりません。影武者ですかね。。
性能面は乗ってないのでわかりませんが進化しているのでしょう。どこかで試乗出来たらしたいと思います。

買うか買わないか

これははっきり言える。買わん!
そもそもCAAD12ユーザーで⇒CAAD13を買う人はいるのでしょうか。

初めてロードバイクを買おうと思ってる人はどうでしょう。
⇒CAAD13 105が180,000円でカーボンフレームのSuperSix EVO Carbon 105が220,000円。差額40,000円です。
アルミフレームに40,000円かけてもカーボンになりませんし、買ったあとに「カーボンフレームってどんな感じなんだろう?」って絶対に思います。

じゃあ、あんたも⇒SuperSix EVO買っておけば良かったじゃん。と言われそうですが、2016年当時のSuperSix EVOは260,000円しましたしCAAD12は210,000円でした。
今と同じ価格だったら迷わずSuperSix EVO買ってたわ~。

それとアルミの方が丈夫で神経質にならなくて良いという意見もありそうですが、CAAD12は場所(トップチューブの真ん中あたり)によってアルミが薄くて扱いにはそれなりに神経使います、指で強く押すと歪むレベル。
なので迷っている人いたら⇒SuperSix EVOをオススメしますかね。個人的に。

やっぱりネガティブなコメントでしたね。

ロードバイク雑談カテゴリの最新記事