男40代 趣味がロードバイクってどうなの?

男40代 趣味がロードバイクってどうなの?
CAAD12 ビーナスライン
Pocket

Advertisement

このブログを始めて大事な事を書いていませんでした。
今回は趣味としてのロードバイクについて自分の考えを書いてみたいと思います。

40代から始められるの?

ロードバイクを始めるのに年齢は関係ありません。50代、60代、70代、80代いつからでもOKです。だって自転車漕ぐだけですから免許もいらないし5歳の子供でも乗れます。

技術が必要ない

ゴルフ、テニス、卓球、フットサル。いろいろ趣味で出来るスポーツがありますが、どれもある程度の技術を学ばなければ楽しくありません。学ぶ事を楽しいと思える人もいると思いますが、スクール等に通ったらお金がかかりますしね。
ロードバイクはしょせんは自転車。速く楽に走るために多少意識する技術はありますが慣れれば自然と身に着くものですし、どんだけ運動神経が悪くても乗れば乗れるほど速く遠くに行く力が備わってきます。

もっと手軽なジョギングじゃダメなの?

ジョギングは継続できない。。これはモロに個人的な意見ですがスッゲー疲れますよね。3キロ走るとぶっ倒れそうです。おまけにアッチコッチ痛くなりますし、なんといっても遅い。。
疲れるわりにたいして進んでない。。
(ジョギングが趣味な人ゴメンなさい)

逆にロードバイクは初心者でも平坦なら平気で20キロ巡行くらいはできます。マラソンの上級者並みですよ。山手線1週が30キロ程度なので1時間半で1周出来てしまいます。(実際は信号やら道路事情により不可能)
また、滑るように前進しますので身体へのダメージがありません。(コレ重要!)だいたい初心者がいきなりジョギングを始めると膝や腰を壊しますよね。自分のその口です。

ロードバイク高いよね?

なんでパイプにタイヤがついてるだけで十何万もするんだ!って思います。
中には200万円くらいするロードバイクもありますが10万円台の物と値段ほどの差はありません。自分が200万円、プロが10万円台のロードバイクを乗って競争したら余裕で負けます。
高いといっても自動車、自動二輪に比べたら安いもんです。ランニングコスト(ガソリン・税金・車検・消耗品・駐車場代 etc..)を考えたら天と地の差があります。
ただし夏場のロードバイクの燃費は車以上に悪いですよ!どんだけ水分補給すんねん。って。

ロードバイクって楽しいの?

そりゃ楽しいですよ。自分はわりと熱しやすく冷めやすいタイプなのですが自転車を始めてから10年近く経ち飽きるどころかますます盛り上がってます。

【楽しい その1】達成感を手軽に実感できる。
ロードバイクの最大のメリットといえるかもしれません。
人生で達成感を味わった事ありますか?平凡な人生を送っていたらなかなか無いですよね。っていうか一回も無いでしょ。仕事や結婚で…みたいなのとはちょっと違うんだよね~。

例えば
★100キロを走り切ることが出来た!
★霞ヶ浦一周することが出来た!
★箱根を脚を着かずに上りきることが出来た!
★富士スバルラインを上りきることが出来た!
★レースで完走することが出来た!

一見たいしたことじゃないのですが、これら全て自力なんですよ。なんの助けも借りてません。普通の人が自転車で100キロって想像を絶するでしょ。
そういう何というか普通の人が出来ないことを自分は出来る!という自信と余裕が芽生えます。
例えば、この上司偉そうだけど自転車で100キロ走れんだろ。生物的には俺の勝ち。みたいな。。

自動車、自動二輪で100キロ走ったり峠で素晴らしい景色を眺めても大きな達成感や感動は味わえないでしょう。

【楽しい その2】健康によい
ただ楽しんでるだけで健康に良いです。どうやったら太れるの?って思いますよ。

【楽しい その3】メカとしてイジる楽しみ
200万円の最高級ロードバイク、コレはコレで素晴らしいと思うのですが、趣味としては大切な楽しみを奪ってしまってます。
10万円台のロードバイクでも安い買い物ではありませんが、このクラスのロードバイクを自分仕様にコツコツ仕上げていくという楽しみがあります。毎日海外通販、ヤフオク、メルカリと睨めっこです。下手すると脳内パーツ交換で仕事が手につきませんよ。。

【楽しい その4】仲間が出来る
最初はロンリーサイクリストでしたが、楽しさ、苦しさを共有するうちに自然と仲間が出来ますよ。
ちょっと勇気を出してSNSで声かけをすれば仲間は無限に増えると思います。年齢や性別は関係ないと思います。

【楽しい その5】行動範囲が広がった
何故か20代の自動車を趣味にしていた頃より行動範囲が広くなった。
当然、自動車のが速いわけで遠くに行けるのですが、やはりコストがかかるわりに渋滞やらなんやらでイラつくのが目に見えてる。そして遠出したからといってたいして得る物が無い。
しかしロードバイクでは自力で高原を上り切りご褒美として素晴らしい景色を堪能し、運動して空いたお腹を満たしてくれる地元の美味し物を頂き、最後に温泉で汗を流して帰路に就く。場所そのものがアトラクションなのです。観光する所を探す必要もないしお金もさほどかかりません。
もちろん自動車でロードバイクを途中まで運びますので渋滞にハマることもありますが、得る物が多くそんなこと気になりません。
※だいたい帰りは眠くなるのでサービスエリアで仮眠しましょう!

とりあえず、こんなところでしょうか。
他にもこんな楽しい事ありますよ。ってのあればコメント下さい。

ロードバイク雑談カテゴリの最新記事