BB30Aで異音?まとめ

BB30Aで異音?まとめ
Pocket

Advertisement

CAAD12は異音発生率が高く評判の悪いBB30Aです。
走行時にカッコン♪カッコン♪やミシッ♪ミシッ♪のような一定のリズムで鳴る異音は気になりますよね~。

ちょっと自分が今までに経験した異音をまとめてみました。

自分は2016年モデルのCAAD12を3年で17000キロ程乗ってきてBBは一度も交換しておらず異音は発生していません。
雨天での走行はなるべく控えておりますが、雨の富士ヒルや残雪でグチャグチャなヤビツを走っていますし、普段はサイクリングやポタリングというゆるいペースではなくトレーニングを目的として走っていますので、BBにもそれなりの負荷はかかっていると思います。

BB30Aで異音?と思ったらクイックリリースレバーの緩みだった

ダンシング時に発生した異音ですが、BB、クランクのメンテやスピンドルを交換しても鳴りやまなかったのですが、けっきょくクイックリリースレバーが緩かったつーだけでした。
【その時の記事】
https://cycling40.com/parts/bb30a

BB30Aで異音?と思ったらペダルのガタだった

こちらもダンシング時ですがペダルのガタつきによる異音でした。
【その時の記事】
https://cycling40.com/parts/bb30a_02

BB30Aで異音?と思ったら中華カーボンハンドルの割れだった。あぶな!

こちらは中華ハンドルの雑な作りが原因でした。
【その時の記事】
https://cycling40.com/parts/china_handle_02

BB30Aで異音?と思ったらインナーケーブルがフレームに当たる音でした

こちらもダンシング時、車体を左右に振った時にチキ♪チキ♪的な音が不定期に発生。
一瞬BBからと思いましたがトップチューブ内を通っているインナーケーブルがハンドルを曲げた時に壁に当たってる音でした。
対処方法は無さそうですが原因がわかってスッキリ。

BB30Aで異音?と思ったらステムの精度の問題だった

新車時ですがノーマルのステムの精度が悪かったのか不定期にミシっと異音が発生。
ステム付近だったので試しにノーマルから余っていたリッチーのステムに交換したら鳴り止みました。
また、ハンドルやシート周りのネジの緩みが原因の場合もありますので定期的にチェックをした方がよいと思います。
緩んでいた場合は必ず規定トルクで増し締めしてください。

BB30Aで異音?と思ったらタイヤのバルブがホイールのリムの隙間に当たる音だった

最新の異音です。これが言いたかった。
ペダルを漕いでようが脚を止めてようが関係なく発生し、日よってはまったく鳴らない事もあり発生場所が特定できずしばらく悩んでました。
ある日、何気なくタイヤに空気を入れようと思ったら聞き覚えのある音が!?
もしや!と思いバルブとリムの間に紙を差し込んで近所を走ったところ見事におさまりました。
おそらくタイヤの空気圧によってタワミが異なり異音が発生したり、しなかったりだったのでしょう。

CAAD12 Primeカーボンホイール バルブ 異音

しかし、このままではあまりにダサいのでバルブにビニールテープを巻いて隙間を埋めたいところですが、タイヤがチューブラーなので一旦タイヤを外してとなるとチューブラーテープを張り直さなくてならず余分な出費をしてしまいます。。
インスタに状況をアップしたところコンビニのストローをバルブに差し込めばOKとの情報をいただきましたので、実際にやってみたところ完璧な対処方でした。

リムの高さでカット

なんと径が同じらしくストローに切り込み入れることなくスッポリ挿入。突き当りから1mmほど浮かしてビニールテープで固定。

いろいろ異音の発生原因がありますが、また新たな情報があったらアップしたいと思います。

自転車機材カテゴリの最新記事