Primeカーボンホイール まとめ(2019年11月23日時点で流通している製品)

Primeカーボンホイール まとめ(2019年11月23日時点で流通している製品)
Primeカーボンホイール
Pocket

Advertisement

Primeカーボンホイールの種類が多いので次回購入するときの為にまとめてみました。
※掲載しているのはロード用カーボンホイールのクリンチャーのみです。
自分の所有しているホイール(Prime – RP-50)は既に型遅れとなっていまして販売しておりません。

Prime – BlackEdition

Primeカーボンホイール

現在流通されているホイールで最も高級なグレードです。
リムの幅が27.5mm(通常25mm)になっており25Cのタイヤを装着するとホイールとタイヤの境界の凹凸が少なくなり空力に優れるようです。
また見た目もカッコいいですね。
しかし疑問点が、25mmのホイールに23Cのタイヤを装着するのはNGなのに、こっちはアリなんですね。。。
自分も次回購入するときは「BlackEdition」を考えています。

【主な仕様】
●リムの素材: T700 UD カーボンファイバー
●リムの幅: 19mm (内側)、27.5mm (外側)
●ハブ: R010、CNC 加工済み 7075 アロイハブボディ
●フリーボディ: Anti Bite Guard、Shimano/SRAM 9/10/11スピード
●スポーク: DT Aerolite (非駆動側)、DT Aero Comp (駆動側)
●チューブレスとして使用可能
●ハブベアリング: フロント: 2x 699、リア: 1x 15267 & 1x 6802、フリーハブ: 2x 15267

クリンチャー・リムブレーキモデル比較表

  フロント重量 リア重量 ペア重量 価格(2019.11現在)
⇒Prime – BlackEdition 28 ホイールセット 596g 799g 1395g 78500円
⇒Prime – BlackEdition 38 ホイールセット 592g 837g 1429g 78500円
⇒Prime – BlackEdition 50 ホイールセット 700g 880g 1580g 78500円
⇒Prime – BlackEdition 60 フロントホイール 744g 1671g 40000円
⇒Prime – BlackEdition 60 リアホイール 927g 49500円
⇒Prime – BlackEdition 85 フロントホイール 861g 1889g 44000円
⇒Prime – BlackEdition 85 リアホイール 1028g 53000円

Prime – V2

Primeカーボンホイール

5万円台で手に入るカーボンホイールです。
おそらくリムは自分の所有している「Prime – RP-50」と同じだと思いますが装着されているハブがワンランク低いグレードの「R020」になります。
と言っても乗ってて違いがわかるようなものではないかと思います。

【主な仕様】
●リムの素材: T700 UD カーボンファイバー
●リムの幅: 16.5mm (内側)、25mm (外側)
●ハブ: R020、CNC 加工済み 7075 アロイハブボディ
●フリーボディ: Anti Bite Guard、Shimano/SRAM 9/10/11スピード
●スポーク: Pillar PDB 1415、ダブルバテッド
●チューブレスとして使用可能
●ハブベアリング: フロント: 2x 689、リア: 1x 6802 & 1x 15267、フリーハブ: 2x 15267

クリンチャー・リムブレーキモデル比較表

  フロント重量 リア重量 ペア重量 価格(2019.11現在)
⇒Prime – RR-28 V2 ホイールセット 642g 835g 1477g 52236円
⇒Prime – RR-38 V2 ホイールセット 676g 872g 1548g 55700円
⇒Prime – RR-50 V2 ホイールセット 707g 900g 1607g 55700円

Prime – RR-50 SE

Primeカーボンホイール

特別仕様っぽいやつ。ワイドリム(27.5mm)にV2シリーズのハブ「R020」を装着したモデルになりますかね。
Primeのロゴがメチャ派手で好みが分かれると思いますが、タイヤとチューブもセットで52000円って
もはや意味わかりません。

【主な仕様】
●リムの素材: T700 UD カーボンファイバー
●リムの幅: 19mm (内側)、25mm (外側)
※25mm (外側)とホームページには書いてありますが27.5mm (外側)だと思います。
●リムの深さ: 50mm
●ハブ: R020、CNC 加工済み 7075 アロイハブボディ
●フリーボディ:Anti Bite Guard、Shimano/SRAM 9/10/11スピードフリーハブ
●スポーク: Pillar PDB 1415、ダブルバテッド
●チューブレスとして使用可能かどうか記載が無いので不明でした。
●ハブベアリング: フロント: 2x 689、リア: 1x 6802 & 1x 15267、フリーハブ: 2x 6902
※6902とありますがR020のハブなのでV2シリーズと同じ15267だと思います。
 おそらく「R010」、「R020」で使われるベアリングは同じ物だと思います。
●重量:肝心なところが「確認中」となっていましたが、ワイドリムでR020のハブなので50mmハイトの中では一番重くなりそうです。

  フロント重量 リア重量 ペア重量 価格(2019.11現在)
⇒Prime – RR-50 SE ホイールセット 不明 不明 不明 52000円

Prime

自転車機材カテゴリの最新記事