CANNONDALE HOLLOWGRAM Si HGクランクにRotor(ローター) Q-RINGS 36Tをインストール

CANNONDALE HOLLOWGRAM Si HGクランクにRotor(ローター) Q-RINGS 36Tをインストール
ROTOR Q-RINGS CAAD12
Pocket

Advertisement

CAA12に乗り換えて17000キロ程走りましたがインナーのチェーンリングは一度も変えてません。
通常はアウターで走ってるので、あまり消耗していないと思いますが、今年も4月に入り暖かくなってきたのでトレーニングのモチベーションアップのために交換しました。

ROTOR Q-RINGS CAAD12

アマゾンでポチっとして2日で到着。派手好きなので限定のレッドです。

ROTOR Q-RINGS CAAD12

早速開封し、どのくらい楕円なのかノーマルの36Tと重ねてみました。
チェーンリングの左端を揃えてみると右側が2mm程度内側になっていて上下は逆に2mmほどはみ出します。
こんなもんか、、というのが正直な感想です。

取り付けはいたって簡単。5つのチェーンリングボルトを外しノーマルとそっくり交換するだけでクランクを外す必要はありません。チェーンは内側に落とせば作業できると思いますがフレームに傷が付きそうなので外しておきました。

ROTOR Q-RINGS CAAD12

セッティングの説明書です。
乗って感覚を確かめないことには、どうすることもできませんのでとりあえず「3」の位置で固定しました。

ROTOR Q-RINGS CAAD12

いざ試乗!でしたがほぼ平坦でインナーに入れることなく終了~。
インプレはまたの機会にしたいと思います。
しかし見た目がケバくなったな~。ボルトは黒にした方がいいかも。
早速、黒いボルトに変更しました。

自転車機材カテゴリの最新記事