Primeカーボンホイールの寿命は?

Primeカーボンホイールの寿命は?
Primeカーボンホイール 耐久性
Pocket

Advertisement

走行距離

2019年も12月に入り今年も残り一カ月を切りました。
今年のCAAD12での走行距離はだいたい6000キロ、Primeカーボンホイールに交換して総距離はだいたい14000キロ(曖昧)程度になったと思います。

耐久性

落車や自転車を倒したり、縁石に擦ったり等、物理的なダメージは与えてません。
カーボンホイールで一番気になるのはブレーキシューとの接触面であるリムの摩耗具合ですが、見た感じ大きな変化は見られません。
普段のトレーニング、エンデューロ、クリテリウムの他にブレーキを酷使するダウンヒルは富士スバルラインを7回(2回は雨)くらい、乗鞍、長野ビーナスライン、箱根(新・旧)街道、ヤビツ峠など10キロ~20キロを下りっぱなしで時には10%を超えるような激坂でも普通にブレーキを掛けて降りてきました。

Primeカーボンホイール 耐久性

リムに定規を当ててみましたがリムの中心が摩耗で凹んでいるような事も無いので、まだまだ頑張ってもらいましょう。

今までに起きたトラブル

パンク

Primeカーボンホイール バルブ

つい最近ですがやたら疲れると思ったらパンクしてました。自分のホイールはチューブラーなのでパンクしてても結構走れてしまい気が付かない。。
タイヤを一通りチェックしてもガラスが刺さっている様子もなく少し悩みましたが、原因は延長バルブが緩んでいてつなぎ目から徐々に空気が抜けるスローパンクでした。

ベアリングがゴリゴリ

こちらの記事にも書きましたがベアリングにガタがきたので交換。
⇒ベアリング交換
Primeはカートリッジ式のベアリングを採用しているのでダメになったらまるごと交換で完全復活いたします。

Prime

カーボンホイールの寿命

一般的なカーボンホイールの寿命はどのくらいなのでしょうか。
ネットで調べると20000~30000キロ程度となっているようですが、信号が多くストップ&ゴーを繰り返してる街中を走っていたりヒルクライム好きで、もれなくついてくるダウンヒルでブレーキを酷使してるような走り方だとやはり寿命に違いが出てきそうです。またアルミリムでも同じことが言えますがブレーキシューに異物を食い込ませた状態で使用していると一気に削れそうですので定期的なチェックは必要そうです。
コスパ最強カーボンホイールとは言え安い買い物ではないので大切にしたいですね。

そういえばリムに貼られている「Prime」のロゴはシールではなく印刷されていますのでチェーンオイルなどで黒く汚れてもゴシゴシ拭いて大丈夫です。

自転車機材カテゴリの最新記事